身体の内面や私生活も相談出来る接骨院に行った

以前に腱鞘炎とヘルニアになったことがあり、一旦治りましたが再発してしまいました。

それで都内にある接骨院に半年くらい通っていましたが行った後にぶり返してばかりで、おまけに針治療もさせられ挙句の果てに針が原因で症状は悪化、自分で食事が取れないほどでした。

そして次の日に、近所の接骨院に行きました。

もう本当に駆け込み寺として行ったような感じでした。

近所の接骨院に行ったおかげで、通って2日ほどでヘルニアによる痺れが取れ、通常通りに生活が出来るようになりました。

また、腱鞘炎の原因も突き止めて下さいました。

手先の問題だけでは無く、足から肩に、肩から腕に…と身体全体が繋がってくれることを教えてくれ、足からほぐしてもらっています。

そのお陰で、腱鞘炎も前よりは酷くならなくなりました。

ちなみに身体の痛みだけでは無く、身体の内面による不調も見抜いてくれます。そのおかげで、普段からの過ごし方も見直すようになりました。

私と同じような症状で悩んでいる方は多いと思います。

治療法も様々で、針やお灸、牽引なども主流となってきていますが、

どれもが自分に合っているとは限りません。

まずは、普段の生活や他の部位の調子も見直してみて下さい。