片頭痛で接骨院へ

保育士の仕事をしていて、1日の保育プラス、デスクワークがあるため、腰への負担や目の疲れによる肩こり、首の痛みがよく起こります。

肩こりや首の痛みを放っておくうちに片頭痛が起きるようになってしまいました。

その片頭痛を少しでも和らげるために、仕事の帰りに接骨院に行きマッサージをしてもらうことにしました。

片頭痛によりめまいや吐き気があっては仕事にならないので駆け込みました。

いまでは、週に2回ほど通っています。定期的に通うことにより、片頭痛になることがほとんどなくなりました。

仕事の体疲れ、デスクワークによる目の疲れ、精神的な疲れを全て取り除いてくれるように思います。

 

自律神経失調症の症状で通われる方もいらっしゃるとのことでした。

マッサージを受けている時はほとんど無心でいられますし、気持ち良くて寝てしまうこともあります。

時には接骨院の先生に仕事の悩みとかも聞いてもらったりしています。でも、電気治療は個人的には好きではありません。

好き嫌いがわかれる電気治療、接骨院によっては電気治療なしも選べるようなので是非聞いてみてください。

片頭痛の悩みを無くすのは、まず肩、首のマッサージからだと思います。

眼精疲労を取るための市販のアイマスクを使いながら肩、首のマッサージをしてもらったら、その日のうちに片頭痛が消えてなくなりました。